triphack

国内、海外問わず旅行で訪れて良かったスポットや、おすすめのハウツーを紹介するブログです。

絶景夜景のマリニーズ57(Marini's on 57) クアラルンプールのおすすめルーフトップバー

f:id:triphack30:20180917224044j:plain

ペトロナスツインタワーが目の前に見える、恐らくクアラルンプールで最も高い位置にある、クアラルンプールの夜景を一望できるルーフトップバーMarini's on57(マリニーズ・オン・フィフティーセブン)を紹介します。恋人同士や夫婦での旅行では訪問必須です。ルーフトップバーは概して高価格帯のお店が多いのですが、このMarini's on 57はリーズナブルではありませんが、お一人3,000円くらいでも楽しめるバーです。

 

 

マリニーズ57(Marini's on 57)の行き方・アクセス

住所はこちらになります。

Level 57, Menara 3 Petronas, Persiaran KLCC, 50088 Kuala Lumpur

 

スリアKLCCやKLCC公園が隣接する「メナラ3ペトロナス(Menara 3 Petronas)」へ向かうと良いでしょう。マンダリンオリエンタルホテル・クアラルンプールのエントランスからも近いので、Grabでそちらを目指すというのもありです。

1Fのエントランスは非常に分かりづらいのですが、1Fに看板が出ています。分からなければ、スリアKLCCのスタッフなどに「Where is the Marini's on 57 entrance ?」と聞いてみましょう。

 

 

マリニーズ57(Marini's on 57)のドレスコード

Marini's on 57には、ルーフトップバーだけでなく、イタリアンレストランやウィスキーラウンジも控えています。これらのお店とはドレスコードが異なっているので、事前にドレスコードを確認しておきましょう。

Marini's on 57もドレスコードは存在しています。主だった所でいくと、

  • サンダルでの入場はNG
  • TシャツはOKだが、ノースリーブはNG
  • ダメージで穴が空いているジーンズ、TシャツはNG
  • 帽子はどんなタイプのものでもNG

と言ったところです。

「FOR THE BAR – STRICTLY SMART CASUAL ONLY」の項目を参照ください。詳しくはこちらをご参照ください。

Marini's on 57のドレスコード

 

ペトロナスツインタワーが目の前にある絶景

f:id:triphack30:20180917225111j:plain

Marini's on 57の最大のおすすめポイントは、眼前に広がるペトロナスツインタワーの存在感と、クアラルンプール市内を一望できる夜景です。57階からの夜景は日本にいてもなかなか見れないですよね。ましてやムードのいいバーでお酒を飲みながら、それらが見れるなんて。

 

マリニーズ57(Marini's on 57)のおすすめ訪問時間は20時

f:id:triphack30:20180917225417j:plain

ルーフトップバーは17:00〜25:30が営業時間ですが、おすすめは20時以降です。と言うのも、クアラルンプールは日の入りが日本に比べると遅く、19:30頃までは明るいなんて日も多くあります。せっかくであれば、ビル群が輝く夜景を眺めたいでしょうし、ペトロナスツインタワーがライトアップされる時間でもあるので、20時以降をおすすめします。

また、21時まではサンセットアワーズと呼ばれ、お酒が安いです。いわゆるハッピアワーってやつですね。お酒は高いクアラルンプールでも、タイガービールが1杯14RM(≒392円)とバーとしては破格の値段です。メニューを以下に記載しますので、ご参考にしてくださいね。(1RM≒28円で計算してます)

https://marinis57.com/rooftop-bar/beverages-menu/

 

マリニーズ57(Marini's on 57)の予約方法

f:id:triphack30:20180917225400p:plain

Marini's on 57は予約なしでも入れるということを良く聞きますし、実際入れることが多いでしょう。ただ、日と時間帯によっては予約しないと入れないという時もあります。予約はWebから簡単にできるので、ぜひ予約をおすすめします。

 

Marini's on 57のオンライン予約

 

マリニーズ57(Marini's on 57)のお店情報 

店舗名 Marini’s on 57
マリニーズ・オン・フィフティセブン
予算 1人3,000円〜
食事込の場合は5,000円〜
住所 Level 57, Menara 3 Petronas, Persiaran KLCC, 50088 Kuala Lumpur
営業時間 19:00〜23:00(金・土は18:30〜24:00)
バーは毎日17:00〜翌1:30
定休日 日曜日はラウンジのみ
電話(TEL) (+60)3 2386 6030
URL https://marinis57.com/

 

クアラルンプールのバラマキ土産を買えるおすすめショッピングセンター

f:id:triphack30:20180916221835p:plain

クアラルンプールでバラマキ土産を購入するならスーパーがおすすめ。でも現地のスーパーってどこにあるの?現地民が通うスーパーってどういう所なの?という方のために、クアラルンプール市内の都心部でおすすめなスーパーを紹介します。クアラルンプールは大都市だけあって、百貨店やモールが多くありますが、そこに入っているスーパーでも日本と比較してもかなり安いのでおすすめです。

 

 

 

人気おすすめのスーパー クアラルンプールのバラマキ土産購入店舗

クアラルンプールのバラマキ土産を購入するのであれば、絶対にスーパー(できれば大型)に行きましょう。空港のショッピングモールで購入するのもありですが、スーパーに比べて値段が高く、手荷物を多く持ってお土産を探すのは非常に面倒でしょう。また空港で売っているお土産は、20個入りのチョコなど、バラマキ用には不向きかつ、現地ならでは感が一気に薄れます。その点、スーパーにはマレーシア特有の味が出ている商品が揃っていて、どれにしようか探しているだけでも観光の一環になります。

ぜひここで紹介するスーパーを参考にして、滞在中に”爆買い”しておきましょう。ちなみに過去にバラマキでおすすめのお土産を紹介しているので、そちらも参考に。

 

triphack30.hatenablog.com

 

 

 

おすすめ店1. KLセントラル駅前「ニューセントラル」

f:id:triphack30:20180916223735p:plain

まずは、クアラルンプールの入り口KLセントラル駅に直結するショッピングモール「ニューセントラル」です。2014年にこちらのモールはオープンしました。日本の東京駅や大阪駅のような存在で、そこに直結したモールはとても利便性がいいです。空港に帰る前にニューセントラルでお土産買っておこうとうシーンにも使えます。中はイオンモール(それも日本でも最大級と言われているレベルの)のような規模で、多分1日かけても全ての店には周りきれないでしょう。

ニューセントラルに入っているスーパー「SAM’S GROCERIA(サムズ・グローセリア)」は、地下階に入っています。赤と黒を基調にしたお洒落な内装で、こだわりのオーガニック食材が揃っているスーパーです。オーガニック食材はもちろん、マレーシア土産(バラマキ用お菓子等)も売っているので安心ですね。

 

おすすめ店2. ブキッビンタンに位置する大規模モール「パビリオン」

f:id:triphack30:20180916223126p:plain

「パビリオン クアラルンプール」は、クアラルンプールの銀座とも言われている、ブキッビンタン地区にある、クアラルンプールを代表するショッピングモールの1つです。恐らく滞在中に一度は行く場所でもあるでしょう。

7Fまで吹き抜けになった館内に、有名アパレルやインテリアショップ、ブランド・ショップが入っています。グッチやルイヴィトンなどの海外有名ブランド以外にも、マレーシア発祥のファストファッションブランド「ブリティッシュ インディア(British India)」なども展開しています。

パビリオンには、スーパーメルカートが1階に入っています。高級ショッピング街のブキッビンタン地区にふさわしく、扱っているものの商品パッケージセンスが良く、クアラルンプール価格にしては少し高級な商材を扱っています。

 

おすすめ店3. KLCCの観光ついでに「スリアKLCC」の伊勢丹スーパー

f:id:triphack30:20180916224342p:plain

続いて紹介する「スリアKLCC」は、ペトロナスツインタワーの真下にあるショッピングセンターです。LRTのKLCC駅に直結しており、KLCC公園や水族館に隣接しています。C階~4階の全6フロアの中には、伊勢丹紀伊國屋書店が入っています。人気観光地だけあって、1日中多くの観光客だけでなく、現地住民で賑わっているショッピングセンターです。

地下階に「ISETANフードマーケット」というスーパーマーケットがあります。文字通り伊勢丹が運営しているお店なので、通常のスーパーより少し高めですが、新鮮な野菜・肉・魚の他に、日本食材も豊富に取り揃えているのが特徴です。日本食が恋しくなった方はこちらに来るといいでしょう。蕎麦やうどんだけでなく、せんべいなどの日本のお菓子も売っていますし、和惣菜・弁当なども売っています。
高級な感じのするスーパーですが、カップヌードルやレトルト食品は通常のスーパーとあまり変わりません。アクセスの良さを考えると、こちらでお土産を購入するのもいいでしょう。

 

おすすめ店4. 日本を感じながら買い物を「ロット10・伊勢丹

f:id:triphack30:20180916225424p:plain

ロット10・伊勢丹はパビリオンと並び、ブキッビンタン地区を代表するショッピングモールです。伊勢丹監修の「ISETAN Japan Store」が入っており、日本食(和食、ラーメン、焼肉店)などのレストランも入っています。焼肉TORAJIの訪問レポもあるので、ご参考に。

 

triphack30.hatenablog.com

 

実はこのロット10、パビリオンが近くにあることもあり、他のショッピングセンターに比べると人が少ないです。なのでゆっくりとショッピングが楽しめる場所です。

またお土産ではありませんが、伊勢丹の食品売り場の隣には、フートンフードコートがあります。チャイナタウンの「金蓮記」や「津記」などの有名店が集まったフードコートで、手頃なのに味のレベルが高いのが特徴です。

 

おすすめ店5. マレーシア最大級のショッピングセンター「ミッドバレーメガモール・ガーデンズ」

f:id:triphack30:20180916225118p:plain

ミッドバレーメガモールは、400店舗以上が入るマレーシア最大級のショッピングセンターです。規模感で言うと海浜幕張にあるイオンモールレベルですね。中心部からは少し離れていますが、KTMコミューターのミッドバレー駅に直結しているためアクセスはとても良く、超大規模のショッピングセンターに行ってみたいという方はぜひ行ってみましょう。

地下にはイオンのフードマーケットが入っています。イオンのテナントが入っているだけあり、(マレーシアにはこういった一部イオンテナントが入っているショッピングセンターが多くあります。)スーパーマーケットもイオンが監修しています。イオン運営というだけあり、トップバリューブランドのPB商品も多数扱っています。

もちろんマレーシア土産も多数用意しているので、イオンユーザーだけでなくてもおすすめです。

 

スーパーでも購入可能!クアラルンプールでおすすめの”バラマキお土産”5選

f:id:triphack30:20180910145734p:plain

東南アジアのハブ都市クアラルンプール。東南アジアらしいエスニックな雰囲気、イスラム信仰者も多く独特の文化、近代的な都市への変遷と、様々な文化が混ざり合った国でもあります。そんなクアラルンプールですが、物価が安いためお土産もガッツリ買っていきたいという人が多いでしょう。一方で、「マレーシア、クアラルンプールって何が有名?」という方も多くいらっしゃると思います。

今回はクアラルンプールで買っておくべきお土産5選と、どこで買うべきかのスポットを紹介いたします。

 

 

クアラルンプールのおすすめお土産はこれだ!

後述しますが、クアラルンプールのお土産はなるべくスーパーマーケットで購入すべきです。街ナカにあるスーパーマーケットで見つけて、現地の友人に聞いた買っておくべきクアラルンプール土産を5つ紹介します。

 

お土産1. ばらまき用にマレーシア発のチョコレート「Beryl‘s(ベリーズ)」

f:id:triphack30:20180910151404p:plain

まずはベリーズ。ありふれた名前なので、アメリカやヨーロッパからの輸入チョコレートかなと思いますが、カカオもマレーシア産で作られたマレーシア土産です。どのスーパーマーケットでも売ってますし、買い忘れた時でも空港で購入できるのでご安心を。

f:id:triphack30:20180910171953p:plain

1番おすすめなのは、ばらまき用で作られたスティックタイプのチョコレート。1本100円くらいなので、お一人1本と考えて、10本くらいまとめ買いするのもいいかと思います。

またベリーズのチョコレート、海外のチョコレートならではの甘ったるさはあまりないのでお土産としてもらって嬉しい人も多いと聞きます。次に紹介するインスタントコーヒーと一緒にお召し上がりになるのもいいでしょう。

 

お土産2. マレーシアのスタバ「OLD TOWN WHITE COFFEE(オールドタウンホワイトコーヒー)」

f:id:triphack30:20180910151800p:plain

クアラルンプールだけでなく、マレーシア各地を旅行してると目にするのがこちらのコーヒーショップ「OLD TOWN WHITE COFFEE(オールドタウンホワイトコーヒー)」です。ここの名物は、店名にもなっている「ホワイトコーヒー」。焙煎の際にマーガリンと砂糖が加えられているのが特徴となっていて、それによりコーヒーが少し白くなるのが店名の由来です。アメリカや日本の健康志向家に人気のバターコーヒーの先駆けかもしれません。

クアラルンプールではスタバよりも良く見かける、そんなオールドタウンホワイトコーヒーのインスタントコーヒーがお土産として人気です。バラマキ土産にもピッタリで、スーパーでも手軽価格で購入可能です。オールドタウンホワイトコーヒーは現在6種類販売されていますが、現地の方はミルクティーがお好きという方も多いみたいです。

 

お土産3. 自宅でエスニックなラーメンを「マレーシア・カップヌードル

f:id:triphack30:20180910151516p:plain

近年は日本でもエスニック料理の人気が高まっていますし、タイ料理・ベトナム料理・マレーシア料理などのお店も増えて来ていますが、自宅でアジア料理を食べる機会はあまりないでしょう。「自宅でマレーシアのあの味を・・・」という方におすすめなのですが、レトルト商品で特にカップラーメン・カップヌードルはとてもおすすめです。

日本で馴染みの日清カップヌードルもありますし、現地企業製のカップラーメンもあります。カレーラクサやチリクラブなど日本では味わえない味があるので、ぜひ買ってみてください。値段も1つRM4(≒120円)程度と日本と同じくらいの値段で購入可能です。

 

お土産4. 本格的な紅茶を自宅で「BOH TEA(ボー・ティー)」

f:id:triphack30:20180910151721p:plain

「BOH TEA(ボー・ティー)」は、純マレーシア産の紅茶です。マレーシアが紅茶の産地?と不思議に思われるかもしれませんが、過去にスタバの「キャメロンハイランドマグカップ」で紹介したように、マレーシアのキャメロンハイランドは一級紅茶の生産地なのです。過去にイギリスの統治時代に、イギリスのアフタヌーンティー文化から発展し、高原地帯特有の涼しい環境から紅茶の生産が本格化しました。

 

triphack30.hatenablog.com

 

ボーティーには、紅茶カップ用のティーバックから、紅茶ポット用のもの、茶葉のものまで色々と揃っています。お土産としておすすめなのは、やはりバラマキ用に使いやすいティーバッグでしょう。フレーバーティーの紅茶が、スーパーでも10種類ほど揃っているので、数種類買って友人達とシェアするのがおすすめです。

 

お土産5. 自宅でマレー料理を「Dancing Chef」のレトルトパウチ

f:id:triphack30:20180910152043p:plain

最後のバラマキ用お土産は本格レトルト食品です。メインはタイ料理のレッドカレーグリーンカレー、チキンカレーなのですが、チリクラブや肉骨茶などもレトルトでいただけます。

レトルト食品で有名で、高級感を味わえるのが、「Dancing Chef(ダンシング・シェフ)」です。日本では取扱いがなく、カルディなどでも手に入らないものです。東南アジアならではのレトルト商品をゲットして帰りましょう。帰国して、エスニック料理を振る舞うパーティーを開くのも素敵かもしれませんね。 

 

番外お土産. 日本の約半額で高級石鹸が購入可能「Spa Ceylon」

f:id:triphack30:20180910152205p:plain

ここではバラマキではありませんが、女性におすすめの高級(マレーシアで買ったらめちゃくちゃお得)石鹸を紹介します。「SPA CEYLON(スパ・セイロン)」は、スリランカ発のアーユルヴェーダコスメなのですが、東南アジアの主要国でも取扱いがあります。

※日本にもいくつか店舗が(店舗情報 / スパセイロン

 

クアラルンプールだとKLセントラル駅とクアラルンプール国際空港のショッピングモールにお店があり、日本で購入すると1.5倍くらいの値段が・・・

香りもよく、肌触りもいい商品で、ぜひクアラルンプールに行ったら購入しておきたい商品です。

 

クアラルンプールのチャイナタウンに夜は行かない方が良い?ガイドブックには書かれてないが・・・

f:id:triphack30:20180912215945j:image

クアラルンプールの定番観光地「チャイナタウン」。

世界の各国にチャイナタウンはありますが、マレーシアは国民の25%が中華系民族の国です。4人に1人が中華系という計算になるので、チャイナタウンでは、特に独自の文化が形成されています。過去にご紹介している、「肉骨茶」などもマレー系中華人ならではの文化ですね。

 

triphack30.hatenablog.com

 

日本のような清潔感のある店は、私たちは見つけることはできませんでしたが、夜になると屋台に灯りがともり、大変、雰囲気のある街並みになります。

 

f:id:triphack30:20180912225854j:image

 

しかし、ガイドブックを見れど、見れど、どのお店に行けばがいいのか、正直謎でした。

 

一体なぜそんな思いをしたのか。

 

今回は、チャイナタウンに夜に行ってしまったがために、クアラルンプールでの一夜を満喫することができなかった経験談をお話します。

 

 

 

 

クアラルンプールのチャイナタウンの道はなかなか“カオス”?

f:id:triphack30:20180912213019j:image

 

クアラルンプールの中心部と違い、チャイナタウンはまだまだ未発達な街という印象でした。チャイナタウンには、英語が話せる現地人が、私たちが行った日はおらず、どの人に道を聞いてもわからないという状態でした。

 

そして、中国語表記&お店がほぼ閉まっているので、“現在地”が把握することがかなり難しかったです。(昼間はカフェを営んでいるお店が多い為、平日の21時位では、店内は暗くなっている店ばかりでした。)

 

マレーシアに来て、初の言葉の壁です。。。未知なる異空間に取り残された気持ちになります。(少し大げさですね。笑)

 

屋台の食べ物は、小心者の為、なにも食べれず。。。

 

チャイナタウンでは果物・生ものの販売もあるが・・・

f:id:triphack30:20180912223538j:image

 

ナマモノコワイ。。。。

 

もちろん、英語が話せないスタッフに聞いてもメニューがわからないのと、グイグイと店内に案内するスタッフの勢いに怯えました。。。。。

大切なことなので二度言いますが、小心者なのです。わたし。

 

彼らは悪気はなく、商売熱心なんです。

 

ただ、私が中国語がちんぷんかんぷんな為、言葉が全く分からず、身元不明のご飯を食べ、旅行中お腹壊したくないので、注文に躊躇してしまうのです。(本音)

 

ガイドブックのお店はクローズが早い。

or

道によっては、街灯があまりなく、道が暗いので目的地へ向かうまで道のりが難航することを考えられるため、私はチャイナタウンに行くならば「お昼」にいくことをオススメします!

 

ただ、単純に、私が方向音痴な自覚がなかった場合には、本当に「ごめんなさい」の一言です。

 

f:id:triphack30:20180912212004j:image

 

偽物ブランドのオンパレード

f:id:triphack30:20180912225921j:image

 チャイナタウンで夕飯を食べることが出来なかったので、せっかく来たことなので、屋台販売を覗きに行くことにしました。

 

体感30メートル位?あるアーケード街は、偽物ブランドが盛りだくさん。 

偽物ブランド天国と言えるでしょう。まぁ香港でもこんな感じですし、日本人からすると偽物ブランド販売店は、海外でよく見る光景かもしれませんが。

 

f:id:triphack30:20180912220414j:image

 

f:id:triphack30:20180912220417p:image

 

下記の写真は、動画を写した6秒間のスクショなんですが、、

 

f:id:triphack30:20180912220802p:image

 

f:id:triphack30:20180912220815p:image

 

f:id:triphack30:20180912220809p:image

 

f:id:triphack30:20180912220833p:image

 

f:id:triphack30:20180912220839p:image

 

おいおい。

6秒間に、何個、偽物ブランドがあるんだ。  笑

 

ちなみにCH◯NELも正規品の半額以下の価格で交渉をしているヨーロピアンな女性をお見かけしましたが、偽物に半額以下の価格は、割高だなーと感じてしまいました。

 

恐らく価格については、初めに高値をつけ、お客さんの反応を見極め、スーパーディスカウントしていく作戦なんだと思います。

だからといえ、いくらなんでも半額はやりすぎですね。

 

タイやベトナムでも堂々と偽物のブランド品をたくさん販売しているので、あまり聞こえがよくない表現になってしまいますが、この大胆な自由さが、東南アジアらしさを感じました。

 

きっと数年後には摘発されちゃうんだろうな。

 

みなさんも、是非、観光がてら「お昼」にチャイナタウンをぶらり回って見てくださいね。

 

日本の中華街とは、中華人が多いクアラルンプールならではのまた違う文化に触れ合えますよ!

 

クアラルンプールでおすすめのホテルはこちら

クアラルンプールの5つ星ホテルはこちら

 

観光スポット情報

施設名 クアラルンプール チャイナタウン(中華街)
住所(address) Jalan Petaling, Kuala Lumpur, Malaysia
アクセス クアラルンプールLRT クラナ・ジャヤ(Kelana Jaya)線 Pasar Seni駅から徒歩5分
URL https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298570-d447384-Reviews-Chinatown_Kuala_Lumpur-Kuala_Lumpur_Wilayah_Persekutuan.html

最強コスパ!Din Tai Fung(鼎泰豊)で激ウマ小籠包 in クアラルンプール

f:id:triphack30:20180911195924j:image

ニューヨークタイムズ紙の「世界の人気レストラン10店」にも選ばれたことのある、台湾系小籠包で知られる「Din Tai Fung(鼎泰豊)」。


値段も日本と比べて、かなりリーズナブルなため、私たちが来店した火曜日も、平日だったにもかかわらず、多くのお客さまで、店内は大賑わいでした。

 

今回は、世界中にネットワークを拡大している「Din Tai Fung(鼎泰豊)」についてご紹介します。

 

イチオシは小龍包!! 

f:id:triphack30:20180911202935j:image

皮を均一に薄く柔らかくさせ、肉汁もたっぷりな小籠包が自慢の「Din Tai Fung(鼎泰豊)」。

 

数ある小籠包の中から、「蟹みそ入り小籠包」と「鶏肉小籠包」「トリュフ入り小籠包」をオーダーしました。

(トリュフ入り小籠包は写真を写し忘れました)

 

f:id:triphack30:20180911200630j:image
f:id:triphack30:20180911200633j:image

 

ちょっこんと、蟹と鳥のモチーフもそえられているので、どれがどの味の小籠包といった心配もありません。

こうゆう小さな心配り(おもてなし)は、海外だとより嬉しいですね。

 

早速、小籠包を食べてみたとろ、一口噛んだ瞬間から、餡の香りとおいしいスープが溢れ、それはそれは贅沢な小籠包を堪能することができます♡

(はぁ。。思い出すとヨダレが。。)

 

この、お店に来たならば、小籠包の注文は必須です!

 

クアラルンプール店が世界最安値!?

f:id:triphack30:20180911202833j:image

鼎泰豊は1958年に創業され、世界的権威であるミシュランガイドで1つ星の評価を獲得されている Din Tai Fung(鼎泰豊)。

かつては、ニューヨークタイムズ紙の世界のベストレストランのトップ10にランクインを果たしました。

現在は、台湾をはじめ、マレーシア、シンガポール、タイ、オーストラリア、中国、香港、インドネシア、フィリピン、韓国、アラブ首長国連合、米国、世界各地に店舗を展開しています。

 

もちろん日本にも出店しており、銀座や横浜などに店舗をかまえております。

 

f:id:triphack30:20180911202547j:image

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、クアラルンプール店でなら、世界中のどの店舗よりも、最上級の小籠包を、破格な値段で堪能することができます。

 

まずは、日本の価格。

日本は6つで908円。味からも納得な価格です。

 

f:id:triphack30:20180911205920j:image

 

そして、クアラルンプール価格でなら、なんと、6つで13.2RM(≒354円)!!!

 

※1RM≒26.85円

 

f:id:triphack30:20180911211518j:image

 

驚くことに、ほとんどの商品が半額以下で楽しむことができるのです。

もはや、コスパの良さを通り越しております。物価の価値とは恐ろしいです。

 

なお、私たちがオーダーした、「蟹みそ入り小籠包」と「トリュフ入り小籠包」も日本価格をみて、こんなに高くってびっくりしました。

 

f:id:triphack30:20180911210127j:image

f:id:triphack30:20180911210131j:image

 

ちなみに、小籠包以外にも、肉まんや激辛?ワンタンも、お味&お値段もおススメなので、是非注文してもらいたいです。

 

f:id:triphack30:20180911204621j:image
f:id:triphack30:20180911204623j:image

 

「最上級な味を最安値で食べたい」という方にオススメなお店です。

 

f:id:triphack30:20180911210525j:image

 

▼店舗詳細

住所

6th Floor Pavilion,168 Jalan Bukit Bintang,Kuala Lumpur,55100 Federal Territory of Kuala Lumpur,Malaysia
アクセス
KLモノレール BukitBintang駅より徒歩7分

 

クアラルンプール随一の水族館アクエリアKLCC(Aquaria)で楽しむ

f:id:triphack30:20180909221429p:plain

クアラルンプールの中心地KLCCの近くは人気の観光スポットですが、内陸地のクアラルンプールでも人気の水族館があります。スリアKLCCショッピングモールというペトロナスツインタワーの真下にあるショッピングセンターの地下1階からか、KLCCパークを歩いて5分ほどの距離にアクエリアKLCC(Aquaria KLCC)はあります。

都心部にある水族館、しかも内陸部のクアラルンプールなのであまり期待されない方もいますが、コストパフォーマンスの高い観光スポットなので、クアラルンプールに行かれた方はぜひ行くことをおすすめします。

 

 

KLCC水族館への行き方

クアラルンプールの中心地KLCCパークの近くにある、コンベンションセンター内にあるのが「アクエリアKLCC(KLCC水族館)」です。スリアKLCCショッピングモールで遊ばれた方は、そのまま地下道で繋がっているので歩いて5分くらいです。館内に表示もありますし、行き方がわからない方はインフォメーションセンターで聞いてみましょう。

電車で行かれる方は、モノレールMRライン Raja Chulan駅から徒歩10分くらいです。

 

 

KLCC水族館の営業時間と入場料 

ここから営業時間や入場料、チケットの購入方法を紹介します。

KLCC水族館の営業時間は10:00~20:00(最終受付は19:00)

KLCC水族館の営業時間は朝は10時からで、夜は20時までとなっています。土日祝日でも基本的には空いていますが、念の為HPを事前に確認されることをおすすめします。なお、水族館館内を周る所要時間が最低でも1時間かかるため、最終受付時間は19時となっていることをご注意ください。

 

Aquaria KLCCの営業時間|Aquaria KLCC公式HP

 

おすすめの訪問時間は午前中

そんなKLCC水族館ですが、クアラルンプールの中心地にあることもあり、人気観光スポットです。午後の13時以降は、平日・休日問わず多くの観光客で賑わっています。水族館は小さく、大変混雑するらしいので、なるべく午前中(できればオープン後すぐの10時頃)に行かれるのをおすすめします。

 

KLCC水族館の入場料は大人1人で約1,800円 割引チケットは特になし

KLCC水族館の入場料は物価の安いクアラルンプールでもそれなりの値段で、大人1名が65RM(≒1,800円)で、子供1名(3〜12歳)が56RM(≒1,500円)です。子供1名が半額とかではないので、ちょっと困りますね。。。なお、3歳未満の子供は入場料無料なので安心です。

 

入場料 | Aquaria KLCC公式HP

 

またKLCC水族館は特に割引チケットなどはありませんので、現地で購入するのがいいかと思います。もしチケット購入の行列待ちなどが苦手な方は、公式HPから事前に購入可能なので、そちらをご利用ください。

 

KLCC水族館は楽しい場所

f:id:triphack30:20180909221336j:plain

KLCCの入り口です。

f:id:triphack30:20180909221332j:plain

f:id:triphack30:20180909221329j:plain

見所は全長90メートルの水中トンネルです。頭上に巨大なエイやサメが通るのですごい迫力です。それも何匹もの魚達が通ってくれるので、全く飽きません。

f:id:triphack30:20180909221318j:plain

f:id:triphack30:20180909221314j:plain

個人的にはただ生き物を並べて展示しているだけではなくて、わかりやすさを追求したインフォグラフィック要素があったりとついつい見てしまうという楽しさがありました。その生物の誕生や、どこに生息しているかなど、理系の人なんかは楽しいのではないでしょうか。

だいたい1〜2時間くらいで全て周りきれるくらいの小ささなので、KLCC周辺でランチかディナー予定の合間になどという使い方もできると思います。

 

KLCCパーク近くのホテル

 

KLCC水族館の施設情報

 

施設名 Aquaria KLCC (アクアリアKLCC水族館)
入場料 大人1名:RM65
子供1名:RM54(3〜12歳、3歳未満は無料)
シニア1名:RM46(60歳以上)
営業時間(open) 10:00 - 20:00(最終受付は19:00)
住所(address) Aquaria KLCC Kuala Lumpur Convention Centre Complex Jalang Pinang 50088 Kuala Lumpur Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
アクセス モノレールMRライン Raja Chulan駅から徒歩10分
スリアKLCCショッピングモールから徒歩5分
電話(TEL) (+60) 3 2333 1888
URL http://aquariaklcc.com/

マリオット厳選ホテル・ストライプス・クアラルンプール|市内アクセス良好

f:id:triphack30:20180908150325j:plain

クアラルンプールの魅力と言えば、高級ホテルに日本では考えられない価格で泊まれることです。毎年のように高層ホテル(兼コンドミニアム)が建っていますが、近年再開発されているエリアで、スタイリッシュなブティックホテルが2017年にオープンしました。マリオットグループのホテルでオートグラフコレクションという高級デザインホテルの1つに選ばれている「ホテル・ストライプス・クアラルンプール」です。

KLCCやブキッビンタンのあるホテルに比べると都心から離れていますが、KLタワーが近くにあり、お洒落なバー・カフェが立ち並ぶザ・ロウ地区に建てられた新たなホテルです。もともと高級ホテルもお得に泊まれるクアラルンプールですが、このマリオットグループのストライプスKLは、それらよりもさらにお得に泊まれます。今回はこちらのホテル・ストライプス・クアラルンプールを紹介します。

 

 

ホテルストライプスはKL中心部からもアクセスしやすい

f:id:triphack30:20180908152250p:plain

この辺りは開発中でリノベーションカフェや雑貨屋が集まるThe rowまでも近く、ラピドKLのダン・ワンギ駅(Dang Wang)、KLモノレールのメダン・トゥアンク駅(Medan Tuanku)徒歩5分の好立地です。近くにイオン(AEON)、コンビニもあり。ブキッビンタン地区までの無料シャトルバスも出てるので、ショッピングや食事でそちらに行く場合もすぐに行けます。またGrabやタクシーで5分もかからず、市内中心部に出られるので、穴場なホテルと言えるのではないでしょうか。

 

ホテル・ストライプスにKLセントラル駅から行く場合はダン・ワンギ駅を使おう

クアラルンプール国際空港からホテルに行く場合、まずKLIAトランジットやエクスプレスでKLセントラル駅に行く人が多いでしょう。KLセントラル駅に着いたら、モノレールのようなラピドKLに乗り換えて、ダン・ワンギ駅(Dang Wang)を目指しましょう。

ダン・ワンギ駅は地下にホームがあり、ストライプスKLに行くには川をまたいでいる橋を渡っていく必要があります。トランクケースを持っている人などは大荷物なので、荷物を持ちながら移動がしたくない人は、KLセントラル駅からGrabやタクシーでホテルのエントランスまで行きましょう。

 

ホテル・ストライプス・クアラルンプールの客室紹介

モダンデザインな部屋はお洒落

f:id:triphack30:20180908154103j:plain

私が止まったのはデラックスルームという最もスタンダードなお部屋でした。30㎡とちょうど日本の1Kのお部屋と同じくらいの広さで、ホテルの宿泊としては十分な広さでした。デザインホテルだけあって、独特の絵が飾られています。

f:id:triphack30:20180908154941j:plain

ソファも2人で使うならゆとりがあるくらい大きいです。ミニクッションの色を変えて揃えたり、明るくなりすぎない控えめなスタンドライトを置いたりと、デザイナーの方のユニークさが伝わりますね。

ホテル・ストライプス・クアラルンプールの部屋はドリンクも充実

f:id:triphack30:20180908155132p:plain

部屋1つ1つにコーヒーサーバーが置かれています。ネスカフェではないのですが、日本のご家庭でも有名なコーヒーマシンですね。1日ごとにミネラルウォーターとコーヒーカプセルを無料で補充してくれるので、滞在中はコーヒーや紅茶も楽しめます。

f:id:triphack30:20180908155357p:plain

また冷蔵庫の中のジュースも無料で飲めます。ペプシ・コーラやセブンアップなどが、こちらも毎日補充してくれます。もし1日で何杯かほしい時は、ホテルマンに言えば持ってきてくれます。さすがマリオットグループのホテルですね。

 

ホテルストライプスの屋上はプール&ルーフトップバー

f:id:triphack30:20180908155634j:plain

クアラルンプールと言えば、高級ホテルとプールでしょう。ホテル・ストライプス・クアラルンプールにももちろんプールが備わっていて、宿泊者は無料でこのプールを楽しむことができます。入場時間は7〜19時で、暑くなってくる午後からは人も多くなってきます。

午前中もプールサイドのソファで読書を楽しむ人や、朝食後に遊んでいる家族連れなど1日中人で賑わっている場所です。

f:id:triphack30:20180908155850j:plain

またこのプールに隣接しているのがルーフトップバーです。バーは19時からのオープンで、夜景とKLタワーなどを楽しみながらビールを楽しむことができます。

f:id:triphack30:20180908160447j:plain

ビールのおすすめはアサヒだそうで、帰国してから飲めるのにな〜と思いながらも飲んでしまいました。。。笑

 

ホテル・ストライプス・クアラルンプール近くのおすすめはザ・ロウ

f:id:triphack30:20180908161025p:plain

そんなホテル・ストライプス・クアラルンプールの近くはまだまだ開発中なので、日本語のガイド本にはレストランやカフェ、スパなどの情報があまりありません。ですが、シェラトンの向かいにある「ザ・ロウ」というカフェ、雑貨店、フレンチなどが揃った、最近再開発されている地区があります。特に女性の方がお気に入りになるであろうお店がいっぱい入っているので、ストライプスにお泊りの際はぜひ行ってみるのをおすすめします。

 

 

triphack30.hatenablog.com

 

 

triphack30.hatenablog.com

 

 

ホテル情報

ホテル・ストライプス・クアラルンプールの予約はこちらから

ホテル名

ホテル ストライプス クアラルンプール オートグラフ コレクション

予算 1泊9000円〜
住所(address) 25 Jalan Kamunting, Kuala Lumpur 50300, Malaysia
アクセス ラピドKLのダン・ワンギ駅(Dang Wang)、KLモノレールのメダン・トゥアンク駅(Medan Tuanku)から徒歩5分
電話(TEL) (+60) 3-8776 2000
URL https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/kulsp-hotel-stripes-kuala-lumpur-autograph-collection/