triphack

国内、海外問わず旅行で訪れて良かったスポットや、おすすめのハウツーを紹介するブログです。

バトゥ洞窟観光情報 クアラルンプール市内からの行き方とおすすめ時間

f:id:triphack30:20180826214648p:plain

クアラルンプールが誇る人気観光地のバトゥ洞窟(Batu Caves)。クアラルンプール市内に隣接するセランゴール州にあるものの、大都市クアラルンプールとは異なり自然を感じられる鍾乳洞や神像が多く並ぶ、神秘性を感じられるマレーシア随一の観光スポットです。

KLセントラルやKLCCなどの都心部とは少し距離があるので、意外とどう行くんだろうという方も多いと聞きます。電車で30分ほど車で15分ほの距離なのですが、初めて訪れる地では行き方もわかりづらいでしょう。バトゥ洞窟までの行き方、おすすめの見るポイントや行くべき時間を教えます。

 

 

バトゥ洞窟はどこにある?

バトゥ洞窟はクアラルンプール市のお隣、セランゴール州にあります。クアラルンプール市内から北に車で15分くらいに位置しています。

観光地名(spot) バトゥ洞窟(Batu Caves)
料金 無料
営業時間(open) 無休
8:00〜21:00
住所(address) Gombak, 68100 Batu Caves, Selangor, Malaysia
アクセス KLSentral駅よりKTMコミューター(プラットホーム3より)から約30分。『Batu Cave駅』下車、出口を出てすぐ。
電話(TEL) (+60)1-300-88-5050
URL http://murugan.org/temples/batumalai.htm

 

 

クアラルンプール市内からバトゥ洞窟の行き方はGrabがおすすめ

時間帯にもよりますが、バトゥ洞窟へ行くのであれば、おすすめの行き方はGrabを利用することです。電車も使えなくはないので、人数・時間帯・コストを考慮して行き方を選びましょう。

 

行き方1:電車(KTMコミュター)

f:id:triphack30:20180826221531p:plain

値段:5.2RM(≒150円)

時間:30分

到着地:KTMコミュター バトゥケイブス駅

おすすめ度:★★★★☆

 

KLセントラル駅からKTMコミュターという電車で、乗換なしの直通で行くことができます。バトゥ洞窟の最寄り駅はBatu Caves Station(バトゥケイブス駅)です。所要時間は30分、RM5.2(≒150円)なのでかなりお得でしょう。

 

 

f:id:triphack30:20180826222052p:plain

バトゥケイブス駅は終点でもあるので、KLセントラル駅からバトゥケイブス駅行の電車に乗ればいいのでわかりやすいでしょう。行きの電車は15分に1本ほど、帰りの電車は45分に1分ほど走っています。マレーシアで使えるWi-fiルーターをお持ちの方は、GoogleMapのアプリを使いながら何時の電車に乗るべきかなどは探すといいでしょう。

 

 

行き方2:Grab

値段:10〜15RM(≒280〜450円)

時間:15〜30分

到着地:指定した地点(バトゥ洞窟入り口)

    帰りはバトゥケイブス駅への迎えを指定するのがおすすめ

おすすめ度:★★★★★

 

ここでもGrabが使えるのでおすすめです。GrabであればわざわざKTMコミュターの駅に行く必要がなく、自分が滞在しているホテルのロビーにドライバーを呼んで行くことができるのでかなり楽です。通勤時間帯と重なると少し値段が高くなりますが、RM10〜15(≒280〜450円)なので、2人以上で行くのであればGrabの方が電車よりお得になることも。

ただし、1つだけ注意点があるとすると、通勤時間帯の8:30〜10:00、16:00〜19:00に呼ぶと混雑かつ価格が上がってしまいます。特に夕方はクアラルンプール市内からバトゥ方面へ帰宅する通勤カーで渋滞がひどいです。どうしてもこの時間じゃないと行けない方以外は、なるべく通勤時間帯を避けて訪れるようにしましょう。

 

www.grab.com

 

 

バトゥ洞窟に行くのにおすすめの時間は?おすすめは早朝!?

バトゥ洞窟は人気観光地でもあり、訪問するだけでも渋滞などの影響があることも。そんなバトゥ洞窟に行くおすすめの時間はズバリ朝です。なぜなら観光客が少ないことと、Grabやタクシーなどの車で行く場合は渋滞の心配がないからです。8時から開いているため、8時に着くように行って1時間くらいかけて観光して帰ってくるというのがいいかもしれません。

逆に平日17時以降はクアラルンプール市内からの帰宅ラッシュの影響で幹線道路が混雑しているため、避けたほうがいいでしょう。

 

クアラルンプールでおすすめのホテルはこちら

クアラルンプールの5つ星ホテルはこちら

 

バトゥ洞窟での観光情報

バトゥ洞窟は毎年1月下旬~2月上旬に、ヒンドゥー教の祭「タイプーサム」が行われることでも有名です。マレーシア随一と言われるヒンズー教の聖地です。洞窟に圧倒されますが、アトラクションなどがあるわけではないので、見学だけであれば1時間程度で周り切れます。

スカンダ神を横目に階段を登っていく

f:id:triphack30:20180826224824j:plain

大きなスカンダ神(金色)の横にある272段の階段を登って洞窟に向かいます。マレーシアは非常に暑い、かつ日差しも強い中で階段をのぼる必要があるため、風通しの良い服装と歩きやすい靴で向かうようにしましょう。 ヒンズー教の聖地でありますが、男性は服装に制限はありません。

しかし、女性は膝がみえるような服装はNGです。

その場で、布を借りて隠すように巻く必要があります。

f:id:triphack30:20180826233218j:image

 

猿には最大限注意を!特に飲食物は外に出さない!

f:id:triphack30:20180826225103j:plain

最も注意すべきは、猿です。何十匹も猿が洞窟の内外にいます。人間が歩いている階段で一緒に階段を登っていく猿を何匹も見ました。

お供え物を持ってきている人もいましたが、頭のいい猿に一瞬でバナナを取られている人がいました。食べ物を取られるだけならまだましですが、襲われて怪我したという人も過去にいるらしいので、そもそも襲われないように食べ物は絶対に外に出さないようにしましょう。

 

バトゥ洞窟の観光情報まとめ

マレーシア、特にクアラルンプール旅行に行く方のほとんどが行かれるであろうバトゥ洞窟。ぜひこのページの情報を参考にバトゥ洞窟観光を楽しんでくださいね。

 

・バトゥ洞窟へはGrabで行くのがおすすめ

・8時に着くように行くと渋滞の心配もなし

・観光は1時間程度で終わる

・猿には注意して飲食物は外に出さないこと

 

バトゥ洞窟近くのホテルを探す

 

観光地名(spot) バトゥ洞窟(Batu Caves)
料金 無料
営業時間(open) 無休
8:00〜21:00
住所(address)

Gombak, 68100 Batu Caves, Selangor, Malaysia

Google マップ

アクセス KLSentral駅よりKTMコミューター(プラットホーム3より)から約30分。『Batu Cave駅』下車、出口を出てすぐ。
電話(TEL) (+60)1-300-88-5050
URL http://murugan.org/temples/batumalai.htm

 

クアラルンプールでおすすめのホテルはこちら

クアラルンプールの5つ星ホテルはこちら