triphack

国内、海外問わず旅行で訪れて良かったスポットや、おすすめのハウツーを紹介するブログです。

Limapulo Baba Can Cook 「五十」が目印、シェラトン近くのお洒落マレー料理レストラン

f:id:triphack30:20180827134246p:plain

クアラルンプール市にあるショッピングモールQuill City Mall(キルシティモール)近くにあるおしゃれなお店が立ち並んでいるエリア。ホテルが近くだったこともあり、よく利用させてもらいました。
今回紹介するお店「Limapulo Baba Can Cook」は滞在中は1度くらいはマレー料理(ニョニャ料理・プラナカン料理)食べたいなと思い、たまたまガイドに載っていたお店がこちらだったので行きました。女性も1人で入れるお洒落なマレー料理レストランです。

 

シェラトンクアラルンプール近くにあるお洒落レストラン通り

f:id:triphack30:20180827163014p:plain

場所はKLCCやブキッ・ビンタン駅からはモノレールで数駅離れた場所にあります。KLモノレールのMedan Tuank駅から歩いてすぐの場所です。シェラトンクアラルンプールが向かいにあるため、シェラトン滞在者の利用が高いです。
おそらくこの数年に再開発された建物で、フレンチ、バー、カフェと様々なお店があります。お店は「五十」というマークがあるので、それを目印にしてください。

 

シェラトン・クアラルンプール ホテルの詳細はこちら

 

おしゃれな店内は海外のカフェを訪れた気分

f:id:triphack30:20180827162600p:plain

店内はヨーロッパのカフェのようなお洒落な雰囲気で、置いてあるアンティーク雑貨にもこだわりを感じます。マレー料理といえば、屋台で混雑した中、さくっとビールと一緒に味わうというお店を想像しますが、こちらのお店は女性も1人で入れるようなお洒落なマレー料理カフェといった感じです。

 

メニューもお洒落なフォトジェニック

f:id:triphack30:20180827163923j:plain

お店のこだわりが感じられるのがメニュー表です。1つ1つ丁寧に写真を撮ってくれており、メニュー名からは想像のつかない料理でも、写真があるので選びやすいです。写真そのものも料理が美しくなるように撮られておりこだわりを感じます。

 

コスパのいいニョニャ料理(プラナカン料理)が堪能できる

ありえないほどの格安で、本格的なマレー料理が楽しめます。ここから実際にいただいたメニューを紹介していきますね。

 

まずはフレッシュジュースでビタミン補給

f:id:triphack30:20180827163512j:plain

まずは乾杯!なのですが、こちらの店はあまりお酒がありません。(マレーシアはイスラム教徒も多く、お酒を飲まない方も多いです。)注文すればタイガービールなども出してはくれますが、ここは現地らしいドリンクをということでスイカジュースと米の研ぎ汁ジュースをいただきました。
マレーシアではホテルでの食事を除くと、野菜を取る機会が少ないので、スイカジュースのようなフルーツジュースはビタミン摂取の観点でかなり貴重な存在です。このスイカジュース(Fruit Juice)はRM6(≒180円)なので外食にしてはかなり安いです。100%のスイカジュースなので、気分もリフレッシュできるでしょう。

 

月・水・金限定のカレーラクサ

f:id:triphack30:20180827164139j:plain

この店1番のおすすめ料理は、「カレーラクサ(Curry Laksa)」です。ラクサは一度は食べたいと思いますが、屋台だと当たり外れが出ると思います。私はたまたまことりっぷに書いてあったお店を近くで見つけたので良かったです。(笑)
このラクサは非常にコクが効いていて、じっくり出汁を取ったラーメンのように感じます。とはいえ、ラーメンのようにこってりしているわけではなく、味付けは辛口×あっさりという感じです。揚げやすり身など日本人が好きな食材もたっぷり入っているので、食べやすいでしょう。

 

ニョニャ料理名物のサテ

f:id:triphack30:20180827164925j:plain

焼き鳥が日本の居酒屋名物であれば、サテ(sate)が東南アジアのレストランでは名物。鶏肉やヤギ肉の串焼き料理で、マレーシアではオリジナルソースにつけていただきます。マレーシアでは豚肉であることが多いようで、Limapuloでも豚肉のサテを提供してもらいました。

 

他にも特大魚の丸焼きなどが人気

f:id:triphack30:20180827165334j:plain

他にも特大魚の丸焼きなど、人気料理がいっぱいある様子でした。出張でシェラトンに泊まられているビジネスマンが、夜お腹いっぱいに食べているという姿も見られました。

 

 

お店情報

またこちらのお店には名物となったおじさん(おじいちゃん?)がいて、最後のお会計は彼が全てをやってくれます。おじさんの姿を見るだけで、どこかほっこりしてしまいます。お昼がてらにおじさんの可愛い姿を見に行くだけでもとても癒やされるでしょう。

 

店舗(name) Limapulo Baba Can Cook
営業時間 月曜〜土曜
12:00〜15:00、18:00〜22:00

定休日:日曜
住所(address)

26 Jalan Doraisamy 50300 Kuala Lumpur

Google マップ

電話(TEL) (+60)3-2698 3268
URL https://www.facebook.com/Babacancook/

 

Limapulo近くのホテルを探す