triphack

国内、海外問わず旅行で訪れて良かったスポットや、おすすめのハウツーを紹介するブログです。

クアラルンプールのバラマキ土産を買えるおすすめショッピングセンター

f:id:triphack30:20180916221835p:plain

クアラルンプールでバラマキ土産を購入するならスーパーがおすすめ。でも現地のスーパーってどこにあるの?現地民が通うスーパーってどういう所なの?という方のために、クアラルンプール市内の都心部でおすすめなスーパーを紹介します。クアラルンプールは大都市だけあって、百貨店やモールが多くありますが、そこに入っているスーパーでも日本と比較してもかなり安いのでおすすめです。

 

 

 

人気おすすめのスーパー クアラルンプールのバラマキ土産購入店舗

クアラルンプールのバラマキ土産を購入するのであれば、絶対にスーパー(できれば大型)に行きましょう。空港のショッピングモールで購入するのもありですが、スーパーに比べて値段が高く、手荷物を多く持ってお土産を探すのは非常に面倒でしょう。また空港で売っているお土産は、20個入りのチョコなど、バラマキ用には不向きかつ、現地ならでは感が一気に薄れます。その点、スーパーにはマレーシア特有の味が出ている商品が揃っていて、どれにしようか探しているだけでも観光の一環になります。

ぜひここで紹介するスーパーを参考にして、滞在中に”爆買い”しておきましょう。ちなみに過去にバラマキでおすすめのお土産を紹介しているので、そちらも参考に。

 

triphack30.hatenablog.com

 

 

 

おすすめ店1. KLセントラル駅前「ニューセントラル」

f:id:triphack30:20180916223735p:plain

まずは、クアラルンプールの入り口KLセントラル駅に直結するショッピングモール「ニューセントラル」です。2014年にこちらのモールはオープンしました。日本の東京駅や大阪駅のような存在で、そこに直結したモールはとても利便性がいいです。空港に帰る前にニューセントラルでお土産買っておこうとうシーンにも使えます。中はイオンモール(それも日本でも最大級と言われているレベルの)のような規模で、多分1日かけても全ての店には周りきれないでしょう。

ニューセントラルに入っているスーパー「SAM’S GROCERIA(サムズ・グローセリア)」は、地下階に入っています。赤と黒を基調にしたお洒落な内装で、こだわりのオーガニック食材が揃っているスーパーです。オーガニック食材はもちろん、マレーシア土産(バラマキ用お菓子等)も売っているので安心ですね。

 

おすすめ店2. ブキッビンタンに位置する大規模モール「パビリオン」

f:id:triphack30:20180916223126p:plain

「パビリオン クアラルンプール」は、クアラルンプールの銀座とも言われている、ブキッビンタン地区にある、クアラルンプールを代表するショッピングモールの1つです。恐らく滞在中に一度は行く場所でもあるでしょう。

7Fまで吹き抜けになった館内に、有名アパレルやインテリアショップ、ブランド・ショップが入っています。グッチやルイヴィトンなどの海外有名ブランド以外にも、マレーシア発祥のファストファッションブランド「ブリティッシュ インディア(British India)」なども展開しています。

パビリオンには、スーパーメルカートが1階に入っています。高級ショッピング街のブキッビンタン地区にふさわしく、扱っているものの商品パッケージセンスが良く、クアラルンプール価格にしては少し高級な商材を扱っています。

 

おすすめ店3. KLCCの観光ついでに「スリアKLCC」の伊勢丹スーパー

f:id:triphack30:20180916224342p:plain

続いて紹介する「スリアKLCC」は、ペトロナスツインタワーの真下にあるショッピングセンターです。LRTのKLCC駅に直結しており、KLCC公園や水族館に隣接しています。C階~4階の全6フロアの中には、伊勢丹紀伊國屋書店が入っています。人気観光地だけあって、1日中多くの観光客だけでなく、現地住民で賑わっているショッピングセンターです。

地下階に「ISETANフードマーケット」というスーパーマーケットがあります。文字通り伊勢丹が運営しているお店なので、通常のスーパーより少し高めですが、新鮮な野菜・肉・魚の他に、日本食材も豊富に取り揃えているのが特徴です。日本食が恋しくなった方はこちらに来るといいでしょう。蕎麦やうどんだけでなく、せんべいなどの日本のお菓子も売っていますし、和惣菜・弁当なども売っています。
高級な感じのするスーパーですが、カップヌードルやレトルト食品は通常のスーパーとあまり変わりません。アクセスの良さを考えると、こちらでお土産を購入するのもいいでしょう。

 

おすすめ店4. 日本を感じながら買い物を「ロット10・伊勢丹

f:id:triphack30:20180916225424p:plain

ロット10・伊勢丹はパビリオンと並び、ブキッビンタン地区を代表するショッピングモールです。伊勢丹監修の「ISETAN Japan Store」が入っており、日本食(和食、ラーメン、焼肉店)などのレストランも入っています。焼肉TORAJIの訪問レポもあるので、ご参考に。

 

triphack30.hatenablog.com

 

実はこのロット10、パビリオンが近くにあることもあり、他のショッピングセンターに比べると人が少ないです。なのでゆっくりとショッピングが楽しめる場所です。

またお土産ではありませんが、伊勢丹の食品売り場の隣には、フートンフードコートがあります。チャイナタウンの「金蓮記」や「津記」などの有名店が集まったフードコートで、手頃なのに味のレベルが高いのが特徴です。

 

おすすめ店5. マレーシア最大級のショッピングセンター「ミッドバレーメガモール・ガーデンズ」

f:id:triphack30:20180916225118p:plain

ミッドバレーメガモールは、400店舗以上が入るマレーシア最大級のショッピングセンターです。規模感で言うと海浜幕張にあるイオンモールレベルですね。中心部からは少し離れていますが、KTMコミューターのミッドバレー駅に直結しているためアクセスはとても良く、超大規模のショッピングセンターに行ってみたいという方はぜひ行ってみましょう。

地下にはイオンのフードマーケットが入っています。イオンのテナントが入っているだけあり、(マレーシアにはこういった一部イオンテナントが入っているショッピングセンターが多くあります。)スーパーマーケットもイオンが監修しています。イオン運営というだけあり、トップバリューブランドのPB商品も多数扱っています。

もちろんマレーシア土産も多数用意しているので、イオンユーザーだけでなくてもおすすめです。