triphack

国内、海外問わず旅行で訪れて良かったスポットや、おすすめのハウツーを紹介するブログです。

クアラルンプールからブルーモスクの行き方はGrabがおすすめ

f:id:triphack30:20180924165328j:plain

クアラルンプール近郊の2大モスクの1つがブルーモスク。正式名称はスルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスクと言います。過去に紹介しているピンクモスク(プトラジャヤモスク)と並ぶクアラルンプール近郊を代表するモスクです。ブルーモスクはマレーシアで最大のモスクで、イスラム文化であるマレーシアを象徴する存在ですね。

そんなブルーモスクへの行き方、おすすめ時間、営業日時を今回は紹介します。

  

triphack30.hatenablog.com

 

 

 

ブルーモスクにはクアラルンプールから約1時間ほど

クアラルンプール市に隣接するシャー・アラム市に位置しているブルーモスク(スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク)ですが、クアラルンプール市内からは電車・バス・タクシーいずれの方法でも30〜60分くらいかかります。

交通網も発達しているクアラルンプールなのでいろいろな行き方が使えますが、おすすめはGrabです。(タクシーではないので要注意)

おすすめはGrabでブルーモスクへ

f:id:triphack30:20180822121432p:plain

Grabはこれまでにも紹介してきましたが、東南アジアで人気の配車アプリです。個人が個人を乗せるというコンセプトで東南アジア版Uberと呼ばれ、あのUberを東南アジアから撤退まで持っていた実力サービスです。

 

triphack30.hatenablog.com

 

Grabでは、「Blue Mosque」は検索できないので要注意

ということで、Grabでブルーモスクを入力して行きましょう。ただ1点注意があり、ブルーモスクではなく正式名称の「Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah Mosque」と入力しないと目的地が検索されないので注意しましょう。

どの日本の観光ガイド本にもブルーモスクは紹介されていますが、クアラルンプールでは「ブルーモスク」というのはあまり有名ではありません。シャー・アラム・モスクと言われればなんとなくわかるという人が多いです。これにGrabも沿っているんでしょうね。

ちなみに私はクアラルンプール市のKLCCからブルーモスクまでで、25RM(≒700円)で行けました。バスに比べたら少し高いですが、2人以上で乗れば割り勘で1人300円くらいなので全然安いでしょう。 

電車でクアラルンプールからブルーモスクへ行く場合

電車でクアラルンプールからブルーモスクへ行く場合は、

  • KLセントラル駅からシャーアラム駅(KTMコミュター) 2.5RM(≒70円)
  • シャーアラム駅からブルーモスク(タクシー)     7RM(≒280円)

で行くことができます。計50分くらいの所要時間でしょう。KLセントラル駅近くのホテルに滞在している場合は、電車で行くのもおすすめです。下の地図はシャー・アラム駅からブルーモスクまでの道のりです。まっすぐなのですが、車で10分強の時間がかかります。

 

バスでクアラルンプールからブルーモスクへ行く場合

バスで行く場合はパサール・スニ(Pasar Seni)駅からブルーモスクの最寄りバス停に直通でつながっているバスに乗りましょう。パサール・スニ駅の下にバスターミナルがあります。そこで、750番のシャー・アラム(shah alam)行きを探してください。

シャー・アラム行きのバス を探し出せたら、運賃の3RM(≒100円)を支払って、終点まで乗るだけです。終点のシャー・アラム・バスターミナルに着いたら歩いて10分もかからず、ブルーモスクに辿り着きます。

ちなみにバスは30分に1本くらいしか走ってないので、要注意です。

ブルーモスクの観光情報

ブルーモスクはなんと言ってもその外観が特徴的です。鮮やかなブルーかつ、壮大で厳格な漂いを出しているイスラム文化ならではの建物です。また世界中のモスクの中で、塔(ミナレット)が高く、142mもの高さを誇っています。残念ながら展望台などはないので、上から見渡すことはできませんが。

ブルーモスクの拝観ツアー 

f:id:triphack30:20180925095544j:image

f:id:triphack30:20180924173049j:plain

まず、このブルーモスクは入館料は無料です。神聖な場所だけあり、ビジネス目的で作っているわけではありませんし、あくまでも現地のイスラム教徒の人たちがお祈りに来る場所です。

受付をすますと、60分単位くらいでグループを区切ってくれて、ガイドさんがついてくれます。ガイドの方は英語しか話すことができませんが、写真を撮ってくれたり、建物内を案内してくれたりします。私達のグループについてくれた方は50歳くらいの男性でしたが、とてもユーモアがあり楽しかったです。

f:id:triphack30:20180925095424j:image
f:id:triphack30:20180925095422j:image

ブルーローブの無料レンタルで気分もアゲアゲ

f:id:triphack30:20180924173636p:plain

またブルーモスクでは、受付後にローブを渡されます。こちらも無料です。肌が全く出ていない服装でも着せられます。ただ、このローブは、かなり風通しが悪いのでローブの下はなるべく軽装をしていくことをおすすめします。なんと言ってもマレーシアは酷暑なので。

ブルーのローブを着て、ブルーモスクをバックに写真を撮っている女子大生もいらっしゃいました。日本人にはとても人気のあるインスタ映えスポットとも言えるかもしれません。

ブルーモスクのドレスコード

モスクに行くので服装は注意しましょう。男性も女性もまずサンダルは絶対NGです。また肌身を出さないように注意はしたほうがいいですが、前述のローブの貸出があるのであまり無理をしなくてもいいでしょう。短パンではないように注意するくらいで問題なしです。

ブルーモスクの見学時間は曜日毎に異なる (金曜日は見学不可)

見学時間は曜日によって違いますが、金曜日は終日を通して見学が不可です。また19時以降の夜遅くに行っても見学できないので注意しましょう。おすすめは朝10〜11時の早い時間帯で、この時間であれば混雑もなく、ゆっくりと館内を周れるでしょう。

見学時間(月曜日~木曜日)10:00〜12:00、14:00〜16:00
見学時間(土・日・祝日) 10:00〜12:00、14:00〜16:00、17:00〜18:00
※金曜日は見学不可

 

ブルーモスク近郊に前乗りしたい場合におすすめのホテル

f:id:triphack30:20180924174423p:plain

ブルーモスクに前乗りしたい場合は、以下のホテルに泊まられることをおすすめします。ブルーモスクの夜景を撮影したいとか、朝早くからブルーモスクに行きたいという場合はおすすめです。 

 

f:id:triphack30:20180924175129p:plain

ラワン スイート アパートメント ウィズ バルコニー

ブルーモスクから徒歩10分圏内で、施設内プールがある中級ホテル。1泊5,000円〜

 

f:id:triphack30:20180924175407p:plain

ラワン スイート スタンダード アパートメント 3

コンドミニアムタイプのいわゆる民泊タイプのお部屋。1泊5,000円〜

 

ブルーモスクのまとめ

施設名 ブルーモスク
正式名称:スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)
入場料 無料
見学時間 月曜日~木曜日 10:00〜12:00、14:00〜16:00
土・日・祝日  10:00〜12:00、14:00〜16:00、17:00〜18:00
※金曜日は見学不可
住所(address) Seksyen 14, 40000, Shah Alam, Selangor, Malaysia
アクセス KLからGrabで40分程度
KTMコミューターシャーアラム駅下車〜タクシー10分
電話(TEL) 03-5519-9988